看板・LED・造型・ホテル内装の岡崎巧芸【OKAZAKI KOUGEI】

看板の種類と特徴

ここ10年で大きく進歩したのが、発泡素材(発泡スチロール)による立体造型です。発泡素材は軽くて軟らかく、丈夫で扱いやすい反面、長い間使われる「看板」の素材としては耐久性が低いのが難点でした。それを解決したのが、発泡スチロールの表面に施す「下地材」。表面を固く強化すると同時に、塗装による美しい装飾も可能になりました。

発泡造形は型を使わず、一品ずつ削り出して製作します。このため大量生産には不向きですが、逆に言えばすべてが一点モノ! 3Dキャラクターのデザインも数多く手がける社内デザイナーが、ご要望を効果的に立体化します。

大型のディスプレイの場合、大きな発泡スチロールのブロックをいくつも組み合わせたものを削って作ります。この発泡造型を芯として、表面をFRPで強化して塗装、要所要所にLEDの照明を配するといった、技術の組み合わせももちろんOK。さらに目を引く装飾が実現します。

お問い合わせはこちら
イメージ

文字・図形 立体的な看板の素材に

色々な用途に使える二次元の立体文字・図形をご提供いたします。

例えば450mm×450mm×100mmの材料に4文字以内ならば一律1500円(税・送料別)となります。大小様々なサイズの製作可能。

お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら
イメージ

※ データ支給はイラストレータでお願いいたします。
 それ以外の原稿の場合データ制作費が必要になる
 場合があります。

飾り柱 野立て看板の足などの装飾に

野立て看板の足などを簡単に装飾できる包み飾り柱です。基本のサイズは1800mm×400mm (15000円)で内径はご指定下さい。 デザインにつきましては種類が御座いますのでご相談下さい。イラストレータのデータ支給は受付可能です。

イメージ
お問い合わせはこちら
イメージ
素っ気無い柱がギリシャ神殿のように簡単に早変わりします。

※発泡材は60倍の品物を使用しています。
 (固・10倍←→90倍・柔)
※接着材は必ずスチロール専用をご使用下さい。
※塗料は水性のみご使用になれます。
※どのような案件もお気軽にご相談下さい。
※塗装や表面の仕上げについても承ります。ご相談下さい。